積み木の家

監視カメラで住宅の安全を守る|色んな防犯対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

指紋認証鍵で高い防犯力

鍵

住んでいる建物の防犯性を高めたい時に鍵交換をすることがあります。防犯性を上げる目的以外にも、鍵や鍵穴が錆びてきて使いにくくなったなど理由は人それぞれです。鍵交換を行なう際に導入をおすすめなのが「指紋認証キー」です。指紋認証キーと耳にすると1昔前まではテレビドラマのワンシーンやSF系の映画などでしか見なかったことでしょう。現実世界の市場でも発売当時は、高い導入費用や指紋認証精度が低いなどの問題点がありました。ですが最近は低価格化も進み、読み取り精度が向上したモデルも多く登場してきました。高いセキュリティを誇ることからマンションやオフィスを始めとした集合住宅で続々と導入が始まっています。高い信頼性とセキュリティを持っているので、一般家庭で鍵交換を行なう際にも是非、導入を考えると良いでしょう。
事前に自分の指紋を機械に登録するのが指紋認証キーです。鍵交換の際に指紋認証キーを取り付けるのは、以前なら大掛かりな電気配線工事が必要でした。価格も数十万円になることもありなかなか手が出しづらい品でもあったでしょう。ですが、技術が進展した現在では配線工事の必要がない電池型のタイプも出てきており、鍵交換と合わせて簡単に取り付けができるようになりました。それに加えて価格も数万円程度のところまで落ちているので玄関のドアの鍵の選択肢の1つとして確立されるようになりました。また、自分自身の指が鍵となるので鍵をなくす心配がないのが特徴的です。